明日の入荷情報・お得情報・特売情報

【旬の魚貝】ほっき貝/うばがい~まだまだマイナー?苫小牧の特産品

ほっき貝旬の魚図鑑

産卵期である5・6月以外はほとんど毎日入荷があるこの貝。
ホタテやサザエと並ぶほど市場では見かけるのに知名度はいまいち。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

値段も高くないし、貝としての美味しさも上々。もっと広く知ってもらいたい貝です。

肉厚でジューシー!
甘みが強く「ミルクのよう」とも例えられるほど。
加熱すると食感も味も大きく変化。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

刺身にするときもさっと湯がくことで、色だしと同時に甘味が増し旨味が引き締まります。焼いても美味しい貝ですが、加熱しすぎると縮んで固くなるので注意が必要です。

黒っぽい殻に厚みがあって身がしっかり!やっぱり苫小牧産が上々。

ほっき貝は苫小牧以外では、青森や同じ北海道なら厚岸などからも入荷があります。

ホッキ貝

こちら9月入荷の福島産。
本州産は小さいものが多く、殻の色は茶色に近く弱々しい茶色系統の色合い。
厚岸は殻の色は黒いですが、こちらも殻の感じが弱々しい。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

色や殻の雰囲気だけでなく、身もちょっと貧弱なやつに当たることが多いです。

苫小牧はさすがブランド化されているだけあって、殻長が9cm未満の物は出荷しないなど、厳しい基準が設けられています。
大きいものになると

ほっき貝

殻長約15cmのメガサイズ!
殻だけではなく

ほっき貝

身も大きく、この画像からでもポッテリ肉厚なのが分かるほど肥えています。

苫小牧では「ほっき貝カレー」など様々な料理にされていますが

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

やっぱりシンプルに刺身や焼き物がこの貝本来の美味しさを楽しめると思います!

ホッキ貝の料理・レシピ

ホッキ貝の刺身

ホッキ貝の醤油焼き

焼きすぎるとかなり縮んで見栄えがしないので、焼き加減に注意。
殻から外し、ビロビロ部分だけ取り除いたらそのまま片方の貝殻で焼く。
酒をふって焼きはじめ、最後に醤油を垂らす。
バターとも相性がいいです。

面白い魚が毎日入荷する!さかなの仕入れ屋の詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました