明日の入荷情報・お得情報・特売情報

【旬の魚】きんめだい~味・人気・美しさ!トップクラスの高級魚

旬の魚図鑑
キンメダイの基本情報

味・おすすめ度:★★★★★5.0
地金目は5.0を突き抜ける。
「一生に一度の高級魚」みたいな紹介されるが意外と安く簡単に手に入る。
オキキンメはすみません★★★☆☆3.3

価格・産地・呼び方など
本物の地金目でもk3000円前後。
ただし注文すればk5000超えることも・・・
地金目は静岡中心だが、千葉からもかなり脂の質が良いものが入荷する。


刺身と言えば金目鯛
煮付けと言えば金目鯛
塩焼きと言えば金目鯛
どんな料理でもとにかく人気のある魚!

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

金目鯛は市場的に大きく「地金目」「沖金目」の2種類に分けられます。分類上は同じ魚でも市場価値的には味も値段も月とスッポン!

地金目は超肉厚で鮮度抜群ピッカピカ!これぞ最高級金目鯛!

金目鯛は深海に生息しているので漁場が遠いのが当たり前。
しかし!地金目の獲れる御前崎・焼津などは、港のすぐ近くが深海という絶好の環境。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

深海は栄養豊富でエサがいっぱい。水温が低く安定するので非常に良質な脂がのります。

港が近いので午前中に漁をした魚を、日戻りで当日水揚げ・出荷が可能。
なので最高の金目鯛が最高鮮度で市場に届くのです。

地金目

ネットで見てるとこの金目鯛
「一生に一度食べられるかどうか!」
「居酒屋では絶対に使ってない!」
「地元でもkgあたり8000円!」
なんて書かれてあるのを見つけましたが・・・

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

結構入荷あるし、普通に居酒屋さんでも使ってもらってるし、kg単価は3000~3500円前後が中心です。

魚体も2kgくらいなので、そこまで尾単価も高くないので使いやすい。
比較的手軽に楽しめる高級魚という位置づけ。

こちらは皮目を炙って「焼き霜造り」にしたもの。
皮目にものすごい脂があるのが分かります!

食べると真っ先に脂の甘さがガツンときて、そこに旨味と甘味が合流して感動的な美味しさ。
人気の高さにも納得の味わい!

沖金目は手軽に楽しめる。市場にも入荷が多い金目鯛。

金目鯛

地金目が小型船で日戻りで漁するのに対し、沖金目は大型船で遠征し数日かけて漁をします。
地金目と違い400g~800gくらいの小さなものが中心。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

こちらの市場には高知の物の入荷が多いです。

画像を見ての通り、地金目に比べ頭でっかちで身は細く見えます。
脂のりも身の旨味も地金目のツーランクくらい下。
数日かけての漁なので鮮度的にも落ちるものが入荷します。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

比べるとどうしても見劣りしますが、決してまずいわけではありません。最近では鮮度の問題がかなり改善されて、刺身でも食べられるほどの沖金目も入荷します。

値段も地金目がk3000~に対し、k1500円前後。
色目も美しく見栄えもする魚、知名度があるのでお客様にも喜ばれる。
沖金目もそれと分かって使うなら、十分におすすめできる魚です。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

日本一の金目鯛の水揚げ量を誇る下田港辺りでは、神津島周辺から八丈島周辺、南伊豆の特定海域で日帰りで釣ってくる金目鯛を「島金目」と呼び、さらに細かくランク分けしています。

キンメダイの料理・レシピ

キンメダイの煮付

きんめだい

面白い魚が毎日入荷する!さかなの仕入れ屋の詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました