明日の入荷情報・お得情報・特売情報

【旬の魚】はっかく/とくびれ~北海道が誇る「究極の美味」珍魚

はっかく旬の魚図鑑

北海道でこの魚を知らぬ者はない。
まるで鎧を着こんだようないかめしい姿。
なのに大きく美しいひれは気品さえも感じさせる。

肝心の味は「究極の美味」に数えられるほど!
上品でしっかりとした旨味に加え、最高の脂のりで濃厚なコクも兼ね備える。
特に皮目には特有の風味があって美味しさ抜群!

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

味わいは全魚の中でもトップクラス!ただ塩焼きするだけでも感動の美味しさです!

知っていました?メスの八角は存在しえないって!

この魚の正式名称は「とくびれ」です。
「はっかく」という呼び名は、オスの体を筒切りにしたら八角形に見えることからきています。
メスはオスよりも小さく、体は八角形ではなく丸い。

画像の上がメスで、下がオス。
オスには立派なヒレがありますが、メスにはない。
また、オスが黒っぽいのに対し、メスは茶褐色です。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

厳密に言えば「はっかく」というのはオスの「とくびれ」を指す言葉なのです。

メスはあまり大きくならず、脂のりもオスほどではないので安いと言われています。
ところが、この大きさであれば産卵期を除けば、オス・メス比較してもほとんど味に差はない。

実際にこのくらいの大きさの「とくびれ」はオスもメスも混じった状態で売られています。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

小さいものは、オスもメスも全てまとめて「はっかく」として売られていることがほとんど。

このような比較的大きな「はっかく」と比べると脂のりは落ちますが、その分非常に安い!
あまりに小さなものは使いにくいですが、ある程度の大きさでも安いので超お買い得。

 

新鮮なら刺身は最高!でもおすすめはやっぱり塩焼き

最近では1kgを超えるような魚体の入荷もあり。
また北海道からの直送便もあるので、鮮度抜群の物を刺身で食べる事も可能になりました。

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

刺身が大好きな方にご提供したところ「今まで食べた中で一番旨い!」と喜んでもらえたこともあります!

それでもやっぱり「塩焼き」をおすすめしたい!
焼くときは腹は開けずに、まずは背開き。
えらと内臓を取り除き(肝は絶品なので他に使って)水洗い。
水気をふき取ったら、ちょっといい塩をして1~2時間おいてから焼きます。
が全体になじむと、より身の甘みを引き出し旨さ倍増!
ウロコは固くて食べられませんが、その付近の身がさらにとてつもなく旨い!

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

シンプルが一番!

はっかくの料理

面白い魚が毎日入荷する!さかなの仕入れ屋の詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました