明日の入荷情報・お得情報・特売情報

【旬の魚】ぎんがめあじ~非常に味がいいのに安いのは「あの」せい?

ぎんがめあじ未分類
ギンガメアジの基本情報

味・おすすめ度:★★★★☆4.0
秋~冬の物は非常に脂がのって美味しい。
味の割に値段も安く使いやすいが、知名度が低く人気はあまりない。

価格・産地・呼び方など
鹿児島・土佐清水・大分などから。
地方によってはこちらをメッキアジと呼ぶこともある。
小さいものならk500~いい型でもk1100前後


仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

外見から魚の鮮度を判断する時、真っ先にどこを見ますか?

多くの方が「目」と答えるのではないでしょうか?
特に魚に触れる前、パッと見た印象を決めるのは「目」が一番。

ではギンガメアジの「目」をご覧ください。

ぎんがめあじ

白く濁ってちょっと血走ったようなほんのり赤み。

お悩み
店長

これはちょっと・・・鮮度悪いんとちゃいますか!?刺身にでけへんのでは?

確かに!泳いでいる画像とか見るときれいに澄んだ目をしていますから、そう思われても仕方ない。
こちらの市場には「活け〆」されたギンガメアジが入荷することはほとんどない。
今まで見たほとんどすべてのギンガメアジがこんな目をしていました。

しかし・・・

ぎんがめあじ

エラを見る限りでは鮮烈な赤で鮮度は良さそうでしょ。
魚体を触るとカッチカチで、さらに鮮度の良さを確信させる。

ぎんがめあじ

こちら10月に入荷の大分のギンガメアジ。
もう5日くらい市場で寝ていて「今起きました~」みたいな目をしていますが、実は昨日水揚げ。

ぎんがめあじ

赤みのある身ですが透明感があり、決して鮮度の悪さなど感じさせない!
そして何よりもこの脂のり!

ぎんがめあじ

さらに1日置いた身で刺身。
ただただ旨そう・・・

仕入れ屋橋本
仕入れ屋橋本

ギンガメアジは特に目の脂瞼(しけん)が発達しているので白濁しやすいのでしょうか?ぱっと見、本当に鮮度が悪そうに見えるので敬遠されがち。だからこんなに安いんですかねぇ~

食感は「シマアジ」に似るとも評価されるほど、なめらかで繊細。
やや酸味がある個体もいるものの、アジらしいしっかりとした旨味に脂が甘く濃厚!

ギンガメアジの料理・レシピ

ギンガメアジの刺身

大分産10月入荷。
腹はブリトロのような脂のり!

青魚らしい心地よい酸味とトロのような脂が甘くめっちゃ相性良いです。塩でも醤油でも美味しいですが、何もつけなくてもしっかり旨味を感じるほど!

面白い魚が毎日入荷する!さかなの仕入れ屋の詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました