本日の仕入れ!おすすめ・特売情報

仕入の理想と現実~ご理解いただきたいマイナス要素について

アルビノおこぜ さかなの仕入れ屋あれこれ

仕入れ代行を引き受けたからにはもちろん全力で喜んでもらえるように努めます。
しかし100%理想通りの納品はできないことを理解しておいてもらいたいです。
ここであえてマイナス要素ばかりを挙げていきます。

①商品に多少ばらつきが出る

基本的に仲買さんからは箱ごと買ったり、大きい魚を丸ごと買い付けます。
箱ならば何尾かいる魚、全てが全て100点満点ではないし、大きい魚を分ければ真ん中に近い部分と尻尾の部分などの差が出ることもあります。
それをある店舗を優先して、いい所ばかりを回すことはできません。全体を見てその日の仕入に、あまり偏りのないようにその場で判断して納品しています。

②目利きを見誤ることもある

めっちゃ肥えて脂ありそう!と思って買っても外すこともあります。
市場では活かっていても店舗到着までにしまってしまうこともあります。
だからと言って返品などはできません
また外からは分からないところで身に血が回っていたりなどもあります。
それを「すぐに交換、違うものをして配達してほしい!」と言われても物理的に対応できません。
仲買さんと相談し、後程返金などの対応は可能です。

③造りと言えど活かった魚ばかりではない

ご注文の中で一番多いのが「お造り・刺身ネタ」
朝市場で活け〆したばかりの「活け魚」ばかりではありません。
現地で〆た魚をこちらに送ってもらった「追っかけ」物や「活け〆」の魚も数多く買います。産地直送品などがこれに当たります。
なのでいわゆる「しまった状態」の魚も納品されます。

④何でも商品は探します。が基本的に値段交渉はしません。

今お付き合いのある仲買さんは本当に信頼できる方だけです。値段に関しても初めからギリギリラインしか提案してきていないです。そこから値引きを迫るのはルール違反だと考えています。

タイトルとURLをコピーしました