初めの2週間は仕入れ代行費用無料!解約金も発生しません。まずはお気軽にお試しください!

さかなの仕入れ屋と魚屋さんの違いを詳しくご紹介

さかなの仕入れ屋あれこれ

さかなの仕入屋は「あなたの分身となって仕入れ業務を代行」させていただきます。
その「仕入れ業務」に対して料金を頂きますが、仕入れた商品自体にはほとんど利益を頂いておりません。

まずはあなたの「分身」となるために

お取引開始の前に、店舗コンセプトや料理・メニュー、今後使ってみたい商品や価格帯などをお打ち合わせさせていただいております。
ただただ市場で買い物をするだけではなく、その先にいるお客様に喜んでいただけますよう、心を込めて仕入れさせていただきます。

最大の違いは「仕入れの仕方」の違い

魚屋・仕入れや違い

仕入れ屋はお客様のご注文を受け、必要なものだけを買い付けます。だから売れ残りによる在庫や、ロスのリスクが無く、ほぼ仕入れ値で納品することが可能なのです。

仕入原価の改善について

魚の販売で利益を得る「魚屋」さん。その相場は約2~3割だと言われています。

一日の仕入約2万円×営業日数25日=月々50万円の仕入れ

だとすると、魚だけの原価は約35~40万円ということになります。

さかなの仕入屋の仕入れ代行手数料は約月々50000円。そこまで単純な話ではありませんが、現在の仕入原価を改善できる可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました